適当に新米ママライフ

新米ママの子育てと日常あれこれです。

母乳育児に悩む。母乳って本当にお金がかからない?

産んだ当初は、母乳がほぼ出ずに体重増加が思うように行かなかったのですが、今では出過ぎて母乳過多状態です。

我が子は飲んでるとむせます。。。

母乳についての考え方

母親学級や子育ての本でも母乳はいい。母乳をあげるべき等、母乳はいいんだとしょっちゅう話を聞いていたので、たいていのプレママたちは母乳はいいんだと潜在的に思っていると思います。私も、ざっくりとそう思っていました。

私としては、特に母乳にこだわりはなくて出ればあげるし、出なかったらミルクでいい。むしろ、預けたりするならミルクにも慣れてもらわなきゃという、どっちでもいい、混合がいいかなー状態でした。

 

それよりも、産んでから、事あるごとに「母乳?ミルク?」といろんな人に聞かれるのが、プライベートなことを聞かれているようですごく嫌です。

病院で聞かれるのは、いいんです。赤ちゃんの健康状態の把握にもなっているし。

ただ、親戚や赤ちゃんに会った人たちに聞かれるのは、赤裸々な感じというか、デリケートな問題というか、それ聞いてどうするの?と思ってしまい、気にしすぎなのかもしれませんが、すごく生理的に嫌な気持ちになりました。

母乳育児の悩み

確かに、赤ちゃんへの最初のプレゼントと言われるくらい初乳には、栄養が詰まっているとのこと。

  • 栄養がある
  • 免疫力があるので守ってくれる
  • お金がかからない
  • 手間がかからない  などなど

ただ、母親学級や助産師さんたちの話を聞いただけでは、メリットしか教えてもらってなかったのです。気持ち程度に乳腺炎もありますよーと。。。

実際には、トラブルに直面するのは産んでから、実践し始めてから

  • 母乳が出ない。頻回授乳しても増えない。
  • 足りないので、ずっと泣く。
  • 母乳が出ないので助産師さんたちのスパルタ指導。
  • 軌道に乗り始めたら出過ぎる。もしくは、軌道になかなかのらない。
  • ミルクで育てていいのか悩む。
  • 乳腺炎の情報を先輩ママたちに聞いて怖くなる。
  • 気をつけても乳腺炎になる。

色々、人それぞれ悩むことが多いと思います。

乳腺炎恐怖症に

生後2ヶ月ですが、乳腺炎が数回ありました。乳腺炎になりそうな嫌な感じは何回も。。

おそらく、

  • 母乳過多で赤ちゃんが飲みきることが出来ないので、余ってしまう。
  • 食生活
  • ストレス
  • 乳腺が細いところがあるので詰まりやすい。
  • 寝てしまって飲んでくれず授乳間隔が開いてしまう。
  • うまくくわえられない、浅くくわえてしまうなど、乳頭に傷がつきやすい。

などが原因です。

乳腺炎になりそうな時の対処法

  • 冷えピタやキャベツ湿布で冷やす
  • とにかく赤ちゃんに吸ってもらう
  • 葛根湯を飲む
  • ハーブティーやゴボウシで詰まり予防

繰り返す乳腺炎でお悩みの授乳期ママに『AMOMAミルクスルーブレンド』

とりあえず、一通り試しました。

AMOMA ハーブティーシリーズ飲みやすいし、効果抜群なので欠かせません。とりあえず、不安な時は飲んでいます!

 

吸ってもらっても、ガチガチのおっぱい。

チクチク痛む。

とにかく、吸ってもらいたいけど激痛。

おっぱい自体がボコボコになり形が明らかにおかしい。

熱を持って赤く腫れる。

いつ、高熱が出るかビクビクしながら授乳。

もう、限界と思う。

母乳マッサージを受ける

改善されなかったので、桶谷式のマッサージに駆け込みました。(1番家から近かったので選んだだけで、桶谷式が良かったわけではないです。)

 

マッサージは痛くなく、つまりを取ってもらって、ふわふわの柔らかいおっぱいになり、高熱が出るのは免れましたが、数回通わなくてはいけなかったです。

また、母乳過多で、つまりやすいためメンテナンスに2週間に一度くらいは来たほうがいいと。

高いんです、マッサージ。

初診5000円、再診3500円くらいから。

いくら、乳腺炎がこわいとはいえ、2週間に一度と考えるとなかなかの出費。。一回通い始めると、乳腺炎になりたくないと思って中毒的に通ってしまいそうと、より悩む。

指導されてきた情報に疑問をもち始める

本当に母乳で育てるのって節約になるの?と疑問になりました。

調べている時、色々見てましたが、何処でもマッサージ料が高いんですよね!

私の行った桶谷式は次から次へと予約したママたちが、来ていました。こんなにもみんなおっぱいトラブルを抱えてるのと思うほど!本当にトラブルないママって少ないんじゃないのでは?

本当に母乳育児はお金がかからない?

もちろん、トラブルもなく授乳時間に幸せを感じられるママもたくさんいると思います。

 

でも、トラブルがなくたって、赤ちゃんの栄養が直につながるので食生活は考えて体にいいものを食べようという意識を持つ人もいると思います。そうすれば食費も色々かかります。

 

トラブルがあれば、更に食事に気を使い、メンテナンスに通い、つまり防止のお茶を飲んだり、、とお金がかかる。。

 

本当に母乳育児はお金がかからないの??と思ってしまいます。

もともと、ミルクはお金がかかるとか言っても赤ちゃんの食費と考えれば普通じゃない?あたりまえでしょう。と思っていましたが。

母乳育児の悩みに迷宮入する。。

ネットで乳腺炎のことを調べるとたくさん出てくるのに、私の産んだ母乳推進の病院は、母乳のメリットしか教えてくれませんでした。デメリットやその時の対処法まで教えてほしいものです。

 

不安に怯えながら、ネットでいろいろ検索し、母乳外来や助産院を探し、痛みに耐えながら授乳するのは辛い。

おっぱいトラブルも限界がきたら考えを変えてみよう

おっぱいトラブルは卒乳、断乳まで付き合っていかないといけないと考えると、考えたくなくてもネガティヴな考えになってしまい、とてもストレスが溜まってしまいます。後から思えば、1年くらいの短い期間で悩んでいたのが、懐かしく思えるかもしれませんが、ままたちにとって、今現在の状態では、一大事ですよね。

  • ストレス発散したいのに食事に気を使うから、好きなもの食べられないし!(食べたくなる高カロリーなものや乳製品とか、そういうものが詰まりやすいという情報が多いですよね)
  • ちゃんとくわえてくれないから白斑できるんだ!
  • 途中で寝ないでちゃんと飲みきってよ!
  • もうおっぱいあげたくない!とか。

今は思うように外出もできないので、ストレス解消が食べることになってしまっているのに、好きなものも思う存分食べれなくて、ストレスに感じてしまいます。

なによりも、子育てストレスよりもおっぱいトラブルのストレスが大半を占めています。

おっぱいトラブルをかかえてるママたち、出来るところまでお互い、頑張りましょう。

本当にダメになったらやめて良いと思います。私は、十分すぎるほど出てても、トラブルだらけで、今度詰まったらどうしようとか怖くてストレスがたまっていくので、本当に限界がきたら終わろう、何ヶ月までは頑張ろうという考えに変えました。賛否両論あるとは思いますが!!

だっておっぱいだってミルクだって愛情は変わらないから。

母乳育児ってお金がかからないって…やはり疑問に感じます

それにしても、母乳推進の媒体や病院は、お金がかからない、節約になるというメリットを謳わないほうがいいのでは?

あと、乳腺炎やおっぱいトラブルの対処法も教えてほしいものです。

勧めるからにはデメリットも教えてくれないと初めての育児はわからないことだらけなので、とても不安です。